昭和38年 芳賀郡上稲毛田766番地にて、鈴木淑郎商店(肥料・雑貨店)の副業として、鈴木恒男がビニールの製形(製袋)加工業を創業。
昭和40年 距髢リビニール工業所設立。高周波ミシンを10台以上所有。
昭和45年 祖母井赤坂1702へ主工場を移転。
潟Vモジマとの取引を開始。紙製品の製造へ移行し始める。
昭和55年 潟Vモジマ足立工場閉鎖に伴い合併、ヘイコーパック叶ン立。
潟Vモジマの商品を100%請負い製造するグループ企業として
出発。
平成14年 ISO14001 取得。
平成17年 ISO9001 取得。